美容皮膚科

しわ・たるみ

治療機器のご紹介


【ピコレーザー】


これまでのレーザー治療(Qスイッチレーザー)では、ナノ(10億分の1)秒での照射がスタンダードでしたが、ピコレーザーではさらに上をいくピコ(1兆分の1)秒での照射が可能になりました。以前はメラニンを標的に照射する際に、熱を発生させて色素を破壊していましたが、ピコレーザーではナノ秒よりもさらに超短時間で照射するため、熱ではなく衝撃波で色素を粉砕することができます。熱作用がほとんどないため、炎症後色素沈着を起こしにくいのが特徴です。


ピコレーザー『ピコシュア』は当クリニックが鹿児島県で初導入となります。


ピコシュアとは?


【HIFU ウルトラセルQ+】

ULTRAcel Q+はHIFU(ハイフ;高密度焦点式超音波)というテクノロジーを使用し、超音波の熱エネルギーを与えることで脂肪細胞を破壊し、排出します。短時間で効果的に肌のリフトアップやたるみ・しわの改善、ボディの部分的な引き締めにはたらきかけます。


治療直後はもちろん、コラーゲンの再生が行われる2~3ヶ月後に最も効果を感じていただけます。また、このプロセスは中長期的に継続しますが、安定した効果のために半年に一度の治療をおすすめしております。



■ULTRAcel Q+はこんな人におすすめ
・リフトアップしたい
・たるみ、しわの改善
・フェイスラインの引き締め
・小じわの改善
・ほうれい線の改善
・小顔効果
・ボディの引き締め(コントアリング)

【エレクトロポレーション 】


成長因子やヒアルロン酸、各種ビタミンなど、イオン導入では取り込むことのできなかった高分子の有効成分を、皮膚深層まで直接届けることで美白、美肌に。イオン導入の20倍の成分浸透率があると言われ、単体の施術はもちろん、当院ピコフラクショナルレーザーとの併用でさらに効果が高まります。痛みやダウンタイムもありません。


クライオ・エレクトロポレーション『”ケアシスーS』 は当クリニックが鹿児島県で初導入となります。


ケアシスーSとは?

内服薬・外用薬・サプリメント・注入治療


【注入治療】
・ヒアルロン酸
・ボトックス治療

【内服薬】
・トラネキサム酸、ビタミンC、ビタミンE、Lーシステイン

【外用薬】
・ハイドキノン
・トレチノイン

【サプリメント】
・クリスタルトマト
・飲む日焼け止め




【各種料金に関して】