美容皮膚科

シミ・くすみ・そばかす・肝斑・あざ

治療機器のご紹介


【肌画像カウンセリングシステム re-Beau2(レビュー2)】


肌画像カウンセリングシステムre Beau2は、患者様のお肌の状態の「測定」「解析」を行なう高機能撮影装置です。

通常のカメラを使った撮影では時間帯やお部屋の明るさ、お顔の角度等、同一の条件で撮影することは非常に難しいのですがreBeau2ではカメラやライティングの位置・距離を固定し、写真に影響するまわりの証明や映り込みをカットすることで、常に同じ状態で撮影・保存することが可能です。
これによりお肌の経時変化を客観的に評価することが容易になりました。

またUV光で撮影することにより、目視ではわかりづらい薄いシミや隠れたシミ・脱色素斑・ポルフィリンなどを見ることができます。


【ピコレーザー】

これまでのレーザー治療(Qスイッチレーザー)では、ナノ(10億分の1)秒での照射がスタンダードでしたが、ピコレーザーではさらに上をいくピコ(1兆分の1)秒での照射が可能になりました。以前はメラニンを標的に照射する際に、熱を発生させて色素を破壊していましたが、ピコレーザーではナノ秒よりもさらに超短時間で照射するため、熱ではなく衝撃波で色素を粉砕することができます。熱作用がほとんどないため、炎症後色素沈着を起こしにくいのが特徴です。


ピコレーザー『ピコシュア』は当クリニックが鹿児島県で初導入となります。


ピコシュアとは?


【ICON アイコン スーパーフォト】

アイコンは最新のテクノロジーを搭載しておりIPL(光治療)の中でも世界最高峰の出力と冷却機能を備えております。そのため非常に高い治療効果を得ながら照射時の痛みや火傷(やけど)のリスクを最小限に抑えた治療が可能となります。高い冷却機能は従来のIPLで必要なジェルの塗布を不要にし、治療時の不快感やを大幅に軽減できます。またアイコンは医療機関のみ取り扱える光治療であり、レーザーにも引けを取らない効果を実感できるIPLになります。


アイコンのMaxGハンドピースにはデュアルバンドフィルターという特許技術が搭載されており、メラニンや赤ら顔などに効果的な波長帯と、皮膚内への深達度の高い波長帯にエネルギーをフォーカスする事で一度の治療でシミやそばかす、赤ら顔(酒さやニキビ跡の赤み)、ハリ・キメの衰えなど肌のお悩みにトータルでアプローチができます。


高機能の『MaxGハンドピース』は当クリニックが鹿児島県で初導入となります。

【エレクトロポレーション 】


成長因子やヒアルロン酸、各種ビタミンなど、イオン導入では取り込むことのできなかった高分子の有効成分を、皮膚深層まで直接届けることで美白、美肌に。イオン導入の20倍の成分浸透率があると言われ、単体の施術はもちろん、当院ピコフラクショナルレーザーとの併用でさらに効果が高まります。痛みやダウンタイムもありません。


クライオ・エレクトロポレーション『”ケアシスーS』 は当クリニックが鹿児島県で初導入となります。


ケアシスーSとは?

内服薬・外用薬・サプリメント


内服薬
・トラネキサム酸、ビタミンC、ビタミンE、Lーシステイン

外用薬
・ハイドロキノン
・トレチノイン 

サプリメント
・クリスタルトマト
・飲む日焼け止め など




【各種料金に関して】